バックフォグランプ

バックフォグランプは自動車の車体後尾に付いている赤色のランプのことです。
車種やグレードによってはフォグランプ同様に付いていない機種もあります。
また、霧や大雪などが少ない大都市圏ではあまり見かけることはありませんが、大雪が降る北陸や東北、北関東など東京以北ではこのフォグランプの需要が高まっています。

 
この後ろに付いているフォグランプの役割は、後続車に自車の位置を知らせる意味があります。

 

基本的には濃霧や大雪、吹雪の中での使用を想定しているので、非常に明るい赤色の光を発します。
このため、濃霧や大雪、吹雪の中以外で使用すると後続車へ迷惑をかけてしまうおそれが有りますので注意が必要です。
この後ろのフォグランプは前方のフォグランプと連動して動作するように設計されていることが殆どなので、濃霧や大雪、吹雪の中以外でもフォグランプを点灯させる癖がある運転者は使用を控えるようにしましょう。

 

宇宙02
無意味な状況下での後ろのフォグランプ点灯は後続車へストレスをかけ、重大な事故を起こしてしまう可能性もあります。
このような無意味なライトの使用は特に運転初心者に多いので、他車へどのような影響があるのかをしっかりと考えて利用するようにしましょう。

Comments are closed.